女の人

ボトックスで小顔になれる新事実|早速顔を小さくしよう

出方と持続性

レディ

顔を小さくするためには、美容外科が行っているボトックスがないといけません。メリットは注射一本でエラ部分にある筋肉の量を減らせることです。この方法を間隔を開けて打てば、より長く小顔をキープできるでしょう。ただ、どの部位に打つかで効果が感じられる期間も違ってきます。例えば、しわですが比較的薄いものだと三日から七日あれば薄くなってきたと実感できます。エラやふくらはぎの場合は、3.4週間期間を要するのでその間もやもやするかもしれません。しかし、きちんとした美容外科で施術をすれば確実に効果が出るので心配する必要は一切ないでしょう。二週間あれば効果が安定しますが、小顔効果があるボトックスをエラやふくらはぎに注入した時まずはじめに筋肉の動きを抑制する所から入りますから筋肉を小さくするのに時間を費やしてしまいます。またそのような理由から小顔効果を実感するまで個人差がありますので焦らずに待つことが重要です。

一方、小顔効果があるボトックスは、永久的ではないため繰り返し打つことが効果を持続させるポイントになります。また、エラにある筋肉を動かさないでいると次第に力も弱くなるので継続的に小顔になれるボトックスを打つと効果が続きやすくなります。ただこの持続期間は、小顔以外の目的で打った時にバラつきが見られますからしわの場合は半年から一年と結構短いです。小顔になれるボトックスを打つ時は、まず最初にカウンセリングをしますがその時に質問を投げかけてみましょう。例えば、ボトックスの効果はどの程度で現れ始めるのか、またいつまで続くのかという点も医師の知識と経験できちんと答えてくれます。

Copyright © 2017 ボトックスで小顔になれる新事実|早速顔を小さくしよう All Rights Reserved.